〒675-0063 加古川市加古川町平野223-6

診療予約・お問合せ079-425-9200

月・火・水・金9:00-12:30/14:30-18:30
木(予防の日)9:00-13:00/15:00-19:00
木(祝日のある週)9:00-13:00/15:00-18:30
9:00-12:30/14:30-17:00
第2・第3日曜9:00-12:30※午前のみ
休診日日曜・祝日

矯正歯科 矯正歯科

矯正歯科とは

矯正装置を装着することによって、歯に少しずつ力を加え、噛み合わせや歯並びを整えていく歯科治療です。
矯正治療を行うことで、見た目の印象が良くなるだけではなく、下記のような歯並びが悪いことによるデメリットを取り除き、歯を長持ちさせていく目的があります。

歯並びが悪いと…

歯並びが悪いと
  • 磨き残しにより、虫歯や歯周病になりやすい。
  • 発音しにくく、舌足らずな話し方になりやすい。
  • かみ合わせのずれにより、成長期の顎の発達に悪影響を与える場合がある。
  • きちんと噛むことができない。
  • いびきや歯ぎしりの原因となることがある。
  • 見た目の印象によるコンプレックスができる。

主な矯正装置

クリアブレース
クリアブレース 歯と色調を合わせた、セラミックのブラケットで目立ちにくくなります。(前歯部)
当院では、前歯はメタル色のブラケットは使用しません。
マウスピース矯正(クリアアライナー)
クリアアライナー 従来のワイヤーやブラケットを使用せず、透明のマウスピースを使用します。
(症状によっては、対応できない場合があります。)
拡大装置
拡大装置 成長期に拡大装置を入れると、ある程度歯列を拡大することができます。(個人差があります。)

小児矯正

小児矯正 はじめ、第1段階で歯が生えやすいように、拡大装置を入れます。
永久歯が生えるスペースが確保できれば、第2段階の治療をしなくてよい場合や、第2段階の治療で歯を抜かなくてよい場合もあります。

矯正治療の流れ

治療の前に

矯正相談
患者様の希望、どんなことが気になっているかなど、詳しくお話しをお伺いします。
口腔内をチェックした後、治療の必要性や時期、使用が予想される矯正装置、 治療期間、おおよその費用などを分かりやすく説明します。
精密検査
精密検査 あごのバランスや位置、歯の形の確認の為に、レントゲン写真や上下の歯型を撮ります。
顔全体の写真、あごの動きなど治療のために必要となる検査を行います。
検査結果と治療方針の説明
検査内容を分析し、結果と治療方法、メリットとデメリット、費用の説明をします。 医師と患者様が双方納得の上、治療を開始します。

治療スタート

装置装着
4~6週間に1回の通院で治療を進めます。
装置を装着すると、虫歯リスクが高まるため、日常の衛生管理のご説明をします。また定期的な歯のクリーニングで虫歯リスクを減らします。
精密検査
矯正装置をはずした後の歯は、そのままにしておくと動いてしまいます。
保定装置を装着し安定させます。
約2年間間隔をおいて診させていただきます。
治療終了
噛み合わせや、虫歯予防の為に、定期的な通院をお勧めします。

症例写真

治療前
治療前
治療後
治療後
ページの先頭に戻る